NEWS
17.03.03   ☆神戸Beef、今度はBMS11!!
☆神戸Beef、今度はBMS11!!

神戸牛、今度は、な、な、なんとBMS11!!!!!(ちなみに最上はBMS12)

【とろける霜降り、飲める脂、コクのある赤身】

百貨店や小売り専門店でも、100g数千円はするであろうワンランク上の上物。

脂の甘さや香りはもちろん、上質な脂をまとった赤身の味は普通の銘柄牛と一線を画します。噛めば噛むほど味わい深く、呑みこんでしまうのが惜しいくらい。

仔牛を外部仕入れしない神戸牛は、味は安定していますが頭数少なく高値。流通上でも松阪牛よりも高く取引されています。

そんな高嶺の花の神戸牛を、なんとお一人様5000円切っての大放出!!

『A5神戸牛』5点盛 2人前9500円 3人前14250円

じゃ~ん、みすじ君↓

DSC_0072

お見逃しなく~!!

えっ、分かりづらい?

DSC_0073

《みすじ》

包丁入れるとこんな感じで~す(^^♪

DSC_0004[1]

こっちは《上ばら》


 
Copyright (C) 2013 Sannou-en. All Rights Reserved.